AGAは遺伝だけが原因でなってしまうわけではありません

私はAGA治療薬のフィナロイドを飲んでいます。

遺伝が原因のAGAには薬か育毛剤以外の対策はないと思っていたからです。

しかし、じっくりとAGAについて調べていくと遺伝だけが原因になっているわけではないということが分かったのです。

例えば、生活習慣の乱れが薄毛に繋がってしまっているということが分かりました。

AGAになってしまうのは遺伝が原因だからフィナロイドなどの医薬品でしか解消することはできないと思っていましたが、生活習慣の乱れを改善することで薄毛の進行をストップさせることもできるかもしれないと期待の気持ちを持ちながら対策をしています。

私は、人からも指摘されるほど生活習慣が乱れてしまっていました。
食事のバランスも悪く、さらにお酒も飲み煙草も大量に吸う毎日でした。

こんな乱れた生活習慣を送ってしまっていることで、薄毛に繋がってしまっているということを知ったのです。

まだ30代だというのに頭頂部や額の生え際が薄くなってしまい、50代に見られてしまうこともありました。
そのため、女性にも相手にされません。

いつかは、自分も結婚をして幸せになりたいと思っているので、できる対策は何でもやってみようと思いました。

そこで、私が実践したのは、食生活の見直しと乱れてしまった生活習慣を改善することです。

まず食事は、血行不良を改善する為にたんぱく質や亜鉛を摂取できる食べ物を多く摂るようにしました。
また、コンビニのお弁当やカップラーメンもやめたのも大きな変化です。

自炊をすることは苦手ですが、簡単に作れるもので食事をするようにしています。

さらに、大量に吸っていた煙草を減らし、お酒を飲む回数も少なくしました。
規則正しい生活になったので、同僚や友人たちにも驚かれています。

しかし、薄毛を改善するために生活習慣を見直すことは、そんなに大変なことではありませんでした。
私は、薄毛を改善して若々しいボリュームのある髪を取り戻したいです。

そして彼女ができるように自信の持てる自分になれるよう努力していこうと思います。